くまもとサブレ背景東BP照明書き出し-01_edited.jpg
熊本にサブレあり.png
くまもとサブレロゴ黒.png

熊本菓房70周年記念おもてなし銘菓

創業70周年記念「熊本城復興と共に歩むおもてなし銘菓」

熊本地震から復興するシンボル、復元中の熊本城と共にこれからの100年を歩めるような銘菓として熊本の皆様に愛されるお菓子を目指し作りました。

熊本城のように熊本へお見えになる皆様をおもてなしする「おもてなし銘菓」として様々なおもてなしのシーンに美味しさを添えて。

そなたも復興城主じゃ

2016年4月14日と16日、連続して震度7の揺れが熊本をはじめ九州地方に甚大な被害を与えました。熊本城の壮大な雄姿も無残な状況になり多くの方が心を痛めました。くまもとサブレのパッケージには復興途中の熊本城が描かれています。熊本城の復旧に合わせ、くまもとサブレに描かれる熊本絵図も姿を変えていく計画です。

また、箱の中には「熊本城主」の当たり券が入っているものがあります。城主手形などはご当選の方に送付し、熊本菓房が復興・復旧のため寄付を行います。

熊本城が完全復活するまで数十年かけて続けていく長期的な取り組みです。

熊本城線画金-01.png

Kumamoto  x  France

サブレが誕生したのは今から約350年前。
17世紀(1670年)にサロンを開いていたサブレ侯爵夫人が、
バターをたっぷり使ったガトーセックを出したことから由来しているとも言われています。

また、フランス語の「細かい砂」から派生した言葉の通り、砂が崩れるような食感から
名付けられたとも言われています。

サクサクとした食感と優しい甘さ。
長年愛されてきたサブレの味を進化させ新たに熊本城の形で作りました。

熊本おもてなし銘菓 くまもとサブレをどうぞお楽しみください。

くまもとサブレ背景東BP照明書き出し-01_edited.jpg
img-kabologo_02.png

熊本菓房オンラインショッピングサイトにて各種商品を販売中。限定ギフトなどもご用意しております。